商品情報にスキップ
1 1

2024年04月20日 組織間リリース2024 ①基礎

2024年04月20日 組織間リリース2024 ①基礎

通常価格 ¥11,000
通常価格 セール価格 ¥11,000
セール 売り切れ
税込

●カテゴリー:共通(ウィメンズヘルス・ジョイントヘルス)

●テーマ:基礎

●講師:蒲田和芳(株式会社GLAB代表)
講師詳細はこちら⇒ https://kokokara.online/authors/kazuyoshi_gamada

●日時:2024年4月20日(土) 14時~20時

●会場:SIビル貸会議室6F(渋谷駅から徒歩6分)
地図⇒ https://goo.gl/maps/A41MoQdKDgmJmcd38

●対象:医師・理学療法士・作業療法士・柔道整復師・鍼灸マッサージ師など医療系資格取得者、スポーツトレーナーなど

↓必ずご確認ください↓
-----------------------------------------------------
●ハンドアウト:開催日の前日までにメールにてご案内いたします。
●当日の注意事項:必ず こちら にてご一読ください。
●キャンセルポリシー: こちら からご確認ください。
●よくある質問:こちら をご確認ください。
-----------------------------------------------------

詳細を表示する

Customer Reviews

Based on 4 reviews
50%
(2)
25%
(1)
25%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
A
Ayako
繰り返し実践して身体に覚え込む必要がある

実技では基本に忠実に何度も何度も繰り返し実践して身体に覚え込む必要があると感じました。
また、解剖を頭に入れて見えるように触診していく。
そしてもしわからないなら先に実践しながら解剖を理解し、後追いで確認しながらとにかく触っていこうと思った。

T
Takayuki
指の使い方・触診方法のレベルがあがる

今回の基礎実技セミナーで役にたつと考えた点は①指の使い方②外側広筋・大後頭神経・坐骨神経の触診方法です.指の使い方に関しましては指先の細い所を使用し行うという事と組織に対して垂直に指を当てるという事は今まで意識していなく触診をしてもぼやけてしまう事が多かったので実践してみたいと思います.②に関しては指の使い方や指の深さ等を意識して行いたいと思います.

T
Tomomi
触りながら学習していく重要性を感じました

触れる解剖学と知識としての解剖学に違いがあり、触りながら学習していく重要性を感じました。形態をしっかりと捉えながら、何度も自身に落とし込んでいく必要があると思っております。症例をいくつか提示して頂き、大変分かりやすかったです。

M
Megumi
毛筆の感覚を活かした解剖学

力を抜いてゆっくり落とす。講習生の「ほんとに軽くなんですね。」という素のつぶやきで、実感しました。「毛筆」の感覚に納得です。解剖の知識が必須なのは毎度身に沁みていますが、リリースのゴールの目安や「上角内側から2~3センチ」などの触知のヒントは、練習・触診を探り中の身としてはとてもありがたかったです。最後の症例実演も5分で実感が得られるものなんだと技術の違いと納得でした。